人と地球の未来のために株式会社多摩川ホールディングス

人と地球の未来のために、
株式会社多摩川ホールディングス



english


menu

多摩川エナジーのご紹介

多摩川エナジーのご紹介

多摩川エナジーは、多摩川ホールディングスの連結子会社です。
GPエナジー2以下のSPC(特別目的会社)は多摩川エナジーの100%子会社となります。


資源の有効活用を図る再生可能エネルギービジネスの最良パートナー

多摩川エナジー

目的や用途に合わせた機器や工法を採用することにより「安価で最適化された設備の導入」を目指し、さらに工期短縮による初期コストの低減も実現することで、収益回収の早いプロジェクトを目指しています。
多摩川エナジーは、計画から設計・施工・検査・運用・メンテナンスまでのプロセスを通じ、規模を問わず太陽光発電システムの円滑な稼働を実現いたします。また、日々進化を遂げる最先端のハード技術にキャッチアップし続けることも私たちの役割であり、収益拡大に向けた事業展開のため、世界中の関連メーカーとのパートナー関係構築に努めます。
長期的な発電と売電により利益を上げる再生可能エネルギービジネスにおいて、最も重要視される点は「発電の効率性」と「収支バランスの維持」です。20年間にわたり最大限の発電パフォーマンスを維持するためには、様々なシステムをより効率的に構築する技術力が必要不可欠となり、その判断を誤ると、その後の発電効率に大きく影響を及ぼしてしまいます。
技術の最先端を常にキャッチアップしつつ、私たち多摩川エナジーは、再生可能エネルギービジネスには欠かすことのできない総合的な導入支援から、維持管理やセキュリティを含めた継続的なサポートまで、皆様の再生可能エネルギービジネスを成功に導くため、最適なポートフォリオをご提案いたします。


再生可能エネルギーシステムの導入からサポートまでをトータルコーディネート

システム販売(産業用)

設置場所に応じた最適な機器の選定、システム全体の設計、レイアウト等をご提案させていただきます。品質は勿論のこと、長期的保証やメーカーの企業体力・対応力等を総合的に勘案した製品を中心にお取り扱いさせていただいております。 当社が発電事業の主体となる他、お客様への総合コンサルティングや、機器の選定・販売、設計・施工のご相談等、幅広く対応可能です。

メンテナンス(O&M)

太陽光発電所のモニタリング監視・定期点検により、お客様の安定的な収益を実現するためのサービスをご提供いたします。緊急時の駆け付け対応、法定点検も当社にお任せください。O&Mサービスは太陽光発電所の計画時からご検討頂くと、機器やサービスの総合的なコーディネートが可能となり、コストを抑えることにもつながります。

監視カメラ設置

自然災害による設備破損やパネルの盗難、外的要因によるパネル破損等、様々な問題によって、安定した発電が妨げられる可能性があり、こうした問題の解決策として発電所内外の監視を強化すべく、ハイビジョンカメラ等を用いた監視システムの導入をご提案いたします。 監視システムを設置することにより、不法侵入者を防ぎ、外部に対しての抑止効果、事故・故障発生時の迅速な対応が可能となります。

新エネルギー開発
蓄電池

住宅用のリチウムイオン蓄電システムにより、ご自宅で貯めた電力を有効利用する仕組みをご提案させていただいております。売電を目的とせず、低料金の深夜電力を活用することにより、電気代を節約し、さらに震災等による停電時の対策として注目される家庭用蓄電システムの普及を行い、安全で環境にも優しい電力の利用を目指しております。当サービスでも、設計から施工までのトータルなサポートを行いますので、初めて家庭用蓄電システムを導入されるご家庭にも安心してご利用いただける環境となっております。さらに、ご要望に応じ、蓄電池補助金に関するご相談や申請代行も行いますので、複雑な書類作成や手続きを必要とする蓄電池補助金については、特別な知識がなくても適用を受けることが可能となります。(※補助金は、年度ごとの限度額がありますのでご留意下さい。)

地熱・小水力・バイオマス

太陽光エネルギー以外の分野で当社が注目し、推進しているのは、小河川・用水路・水道施設などを利用して行う小水力発電や、木質燃料・バイオ燃料(バイオエタノール)・バイオガスなどの生物資源が有効活用できるバイオマス発電などです。今後の地球環境を考慮すると、限りある資源の有効活用を図りつつ、次世代につなげる新しいクリーンエネルギーの積極的な導入が不可欠であると考えます。

 

再生可能エネルギーを安全かつ安定的に運営管理する発電所事業

将来的なエネルギー不足に対応するため、世界各国では太陽光発電をはじめ、地熱発電、バイオマス発電、水力発電、風力発電など、さまざまな再生可能エネルギーの開発が行われています。

そのような環境の中、私たち多摩川エナジーは、それぞれのエネルギー発電所を安全かつ安定的に運営するノウハウを蓄積し、長期にわたる売電業務を効率的に運営いたします。

また、現在私たちが運営する太陽光エネルギーの他にも、新たに生まれる再生可能エネルギーに対する最先端の情報を収集し、次世代の発電環境の整備にも注力しております。

 

各発電所のご紹介
長崎県五島市荒神岳発電所
設置場所 長崎県五島市
設立年月日 2018年3月30日
平均発電量 約5,300kW
買取価格 36円
太陽光モジュール Sunpower
パワーコンディショナー TMEIC
2018年3月 売電開始しました

島田ソーラーシェアリング発電所
設置場所 静岡県島田市
設立年月日 2018年3月20日
平均発電量 約406kW
買取価格 36円
太陽光モジュール 正信ソーラー
パワーコンディショナー 安川電機
2018年3月20日 売電開始しました

北海道登別市発電所
設置場所 北海道登別市
平均発電量 約1,990kW
買取価格 40円
太陽光モジュール カナディアンソーラー
パワーコンディショナー HUAWEI

リアルタイム株価 個人投資家の皆様へ 再生可能エネルギーについて SDGsへの取り組み ESR活動

グループ企業のご紹介

業界トップクラスの高周波技術のエキスパート企業 多摩川電子 資源の有効活用を図る再生可能なエネルギービジネス全般の最良のパートナー 多摩川エナジー