人と地球の未来のために株式会社多摩川ホールディングス

人と地球の未来のために
株式会社多摩川ホールディングス



english


menu

多摩川ホールディングスの経営戦略

売上高利益率とROE重視の経営戦略

売上高利益率とROE重視の経営戦略

企業価値の根源は利益にあると、私たちは考えます。
なぜなら、新たに生み出す利益こそが企業価値であり、その利益を再投資することによって、新たな付加価値を生み出すことが、企業活動の本質だからです。
私たちは売上規模を追求するのではなく、あくまでも利益追求型のビジネスモデルを考えています。
そして、その利益を再投資することによって、企業価値拡大のスピードアップを図っていきます。


中期経営計画

収益の最大化を目指すため、既存事業の体制を強化しつつ新規事業への積極的な参入も視野に入れ、2020年3月期までに連結営業利益10億円に向けた企業体質の構築を目指します。

セグメント別事業戦略

電子・通信機器事業

希少価値となったアナログ高周波技術の専門家集団として、ニッチ分野のNo.1企業を目指します。

再エネシステム販売事業

希少価値の積極的な取り組みを通して再生可能エネルギーのみならず、環境事業全般の総合商社を目指します。

太陽光/地熱発電所事業

大型発電所の開発に向けたスキーム作りと収益モデルの確立を目指します。

連結PL数値の目標

連結PL数値の目標

リアルタイム株価 個人投資家の皆様へ 再生可能エネルギーについて CSR活動

グループ企業のご紹介

業界トップクラスの高周波技術のエキスパート企業 多摩川電子 資源の有効活用を図る再生可能なエネルギービジネス全般の最良のパートナー 多摩川エナジー 再生可能エネルギーを安全かつ安定的に運営管理する発電所事業 GPエナジー